悪そうな男ほど魅力的で、

結婚向きの真面目な男は魅力がない。

 

「悪い男とはすぐ別れ、いい男を見つけ

長く付き合いましょう(結婚しましょう)」

私のFXの師匠の言葉。

 

雲抜け &

グランビルの買い1と判断

Aで買い。

 

自分の思ったどおりの男でなければ

Bまで(気持ちが)下がれば

損切りするべきです。

ダメな男とわかってもズルズルと付き合う。

損切りができない状態と同じです。

 

自分の人生にマイナスなら

長く付き合う必要はありません。

 

情に流されてはダメです。

ダメな異性は、やはりダメなのです。

 

結婚までいかなくてよかったのです。

ダイヤの結婚指輪は、おあずけです。

 

 

 

 

 

 

 

次の男性に

Cで出会いました。

悪いところがなく、

気持ちは戻りません(逆の上の方へいきません)

 

自分の気持ちと同じ方向に行くなら

長く付き合う。

 

 

2億円の男

梶田正人さん戦法が使える相場です。

「三角形の下抜け」で売りです。

 

G1がグランビルの売り1

 

グランビルの売り2は?

 

 

三角形が描けます。

三角形の下抜けが梶田さんパターン。

 

短期組と長期組がそろったところに

ボールを1つ入れます。

 

ボールが2つ入ったところで

売りエントリー。

「ボール2つ入れの法則」も機能してます。

 

ボールが3つ入ったところでも

売りエントリーOK。

 

これからもこの三角形抜けのパターン

を見ていきます。

下げトレンドで見ていきます。

 

なぜ(why)下げトレンドだけ?

 

なぜか

「この三角刑の形」しか表示できないので

「下降トレンド」にしか使えないのです。