儲けるためにFX会社を選ぶ

儲けるためにFX会社を選ぶ

結論から言うと

ロンドン市場から相場が動き出します。

ロンドン市場にトレードできる体制を取る。

ロンドン市場は

日本時間で16時~26時(冬時間は17時~27時)

この時間でトレードを行う。

相場は動いて「ナンボ」の世界

FXは相場が動いていないと儲けることができません。

値動きが活発な時にトレードすることが重要です。

何を言いたいかというと

16時にチャートを見てトレードする環境が

必要になります。

 

PCではなく「スマートフォン」で取引しやすいFX会社を選ぶ

DMM FX

GMOクリック証券【FXネオ】

 

FXを始めるとわかりますが

FX会社は「スプレッドで選ぶ」

FX会社は「スワップで選ぶ」

選ぶ基準が違っています。

 

スプレッドやスワップで選んでも

トレードで

数万円が動く世界です。

スプレッドで選んでも、ほとんど意味が

ありません。

トレードで稼ぐことが最も大切なFX取引

トレードで稼ぐのが基本です。

家に帰ってチャートを見るのが

PM11時ごろでは

良いトレードはできません。

 

じっくりと見る時間がないから

トレードすることが目的となってしまいます。

 

毎日16時に席を外して

誰もいないところでチャートを見て

トレードすることは止めましょう。

しかし

スマートフォンで

チャートを見れる環境

取引できる体制には

しておきたい。

 

FXほんとうに稼いでいるトレーダーの解体新書に

各トレーダーのトレード時間が載っています。

データ星人さんのトレードスタイル

データ星人さんのトレード時間

16時からトレード

夜中の2時に帰宅

職業がFP・不動産管理業なので自分のオフィスで16時からトレードしていると思われます。

月間利益アベレージが250万円とのこと

ロンドン市場開始からトレードをしていますね。

ショートセラーさん&FXソルジャーさんのトレードスタイル

・ショートセラーさんは専業トレーダー

月間利益アベレージが50~60万円

トレードは16時から

就寝は夜中の2時

 

・FXソルジャーさんも専業トレーダー

月間利益アベレージが100万円以上

トレード時間は16時から

就寝は夜中の1時30分

検証クイーンさんのトレード時間は?

21時30分~

お子さんが寝てからトレードしています。

月間利益アベレージが100万円

検証クイーンさんは

16時から

夕食の準備をしながらロンドン市場の動きを

チェックしています。

 

ロンドン市場(日本時間の16時~)から値動きは活発になります。

一番活発になるのが21時(日本時間)

ニューヨーク市場が始まるためです。

 

儲けるためには「ロンドン市場」から

トレードしたい。

専業トレーダーや儲けてる人たちのトレード時間は

夕方の16時からである。

 

会社員なら

スマートフォンの操作性の良いFX会社で

ロンドン市場を狙う。

「PC」ではなく「スマートフォン」で取引しやすいFX会社

DMM FX

GMOクリック証券【FXネオ】

 

専業トレーダーの

ショートセラーさん

基本を忘れないために

「高値と安値が同時に切り上がる」

「高値と安値が同時に切り下がる」

というダウ理論の定義を

毎日20回~30回唱えているそうです。

 

努力しているから

月間利益アベレージが50~60万

稼いでいる。

相場は動いてナンボ

高くなったので買う。

安くなったので売る。

伝説のトレーダー集団「タートルズ」が稼いだ手法は

「FXとマンションは眺望が命パターン」に近い手法です。

勝ちたい人が覚えるべき「FXとマンションは眺望が命パターン」

約定力の高いFX会社も選択肢

約定力の高いFX会社も選択したい。

これについては

別の機会に説明します。