FXチャート勉強 勝ちたい人が覚えるべき「FXとマンションは眺望が命パターン」

FXとマンションは眺望が命パターンを覚える

初心者の人に理解してもらうのは難しい

と思いますが

「逆張り」思考から脱出してください。

チャートを見て考えてみてください。

 

自分でチャートを見て

どこで買えば(どこで売れば)

勝つ確率が高くなるのかを

考えてみてください。

 

結論を書きますよ。

一番高くなったところで買う

一番安くなったところで売る

これが一番

勝つ確率が高いトレード方法です。

一番高くなったところとは

過去1年で一番高くなったところでは

ありませんよ。

ある程度の期間の中で

一番高くなったところです。

 

チャートを見ていきましょう。

左側に障害物がなくなった場所がA

「FXとマンションは眺望が命パターン」でエントリー

トレンドを取れます。

言い換えると

「FXとマンションは眺望が命パターン」出現で

「トレンド発生」とみなすことができます

 

FXは「相場が動いてナンボの世界」です

 

上昇トレンドで「FXとマンションは眺望が命パターン」の出現

 

別なチャート

E、F、G

「FXとマンションは眺望が命パターン」

 

FとGは

150MA、200MA、400MAより下で

「FXとマンションは眺望が命パターン」の出現

 

上位時間軸で「下げトレンド」

下げトレンドで

「FXとマンションは眺望が命パターン」の出現

 

最強の「FXとマンションは眺望が命パターン」とは?

 

Gの「FXとマンションは眺望が命パターン」は

最強パターン

 

400MAや300MAや200MAよりローソク足が下にある。

上のチャートは15分足

60分足で見たとしましょう。

15分×400MA=6000÷60分=100MA

15分×300MA=4500÷60分=75MA

 

60分足の100MAや75MAより

ローソク足が下にある。

その状態での

「FXとマンションは眺望が命パターン」の

出現です。

 

短い時間軸と長い時間軸で見て

移動平均線が下げを示しています。

これを

鉄板と言わないで

何という?

 

違うチャートを見ます。

ポンド円30分のチャート

 

Wから上昇トレンドが確定

上のチャートも

「FXとマンションは眺望が命パターン」最強パターン

 

なぜなら

ローソク足が400MA、200MA、75MAの

上にある。

 

つまり、上位時間軸でも移動平均線の上に

ローソク足がある。

 

GMMAチャートはエントリー機会が少ない手法

 

「FXとマンションは眺望が命パターン」を知らないと

GMMAチャートは生かせません。

 

GMMAチャートを活用するには大きなトレンドをとらえる。

大きなトレンド発生時に

GMMAチャートでのトレードは機能します。

 

GMMAチャートに「超長期組」を表示する

 

超長期組が「ローソク足」のどこにいるか?

 

超長期組の位置を知ることで

勝つ確率が高まります。

 

GMMAチャート

移動平均線がたくさん出ています。

そこに

75MA、200MA、400MAを

追加する。

プラス150MAや300MAも追加。

遅行線も出しましょうね。

 

プードル犬版のGMMAチャートです。

なぜ、ごちゃごちゃチャートにするのか?

1つ上の時間軸、2つ上の時間軸でも

上昇トレンドになっているのか

下降トレンドになっているのか

を確認するためです。

 

しかし

エントリー機会は減ります。