FXチャート勉強 勝ちたい人が覚えるべき「FXとマンションは眺望が命パターン」

FXとマンションは眺望が命パターンを覚える

左側に障害物がなくなった場所がA

「FXとマンションは眺望が命パターン」でエントリー

トレンドを取れます。

 

上昇トレンドで「FXとマンションは眺望が命パターン」の出現

 

別なチャート

E、F、G

「FXとマンションは眺望が命パターン」

 

FとGは

150MA、200MA、400MAより下で

「FXとマンションは眺望が命パターン」の出現

 

上位時間軸で「下げトレンド」

下げトレンドで

「FXとマンションは眺望が命パターン」の出現

 

最強の「FXとマンションは眺望が命パターン」とは?

 

Gの「FXとマンションは眺望が命パターン」は

最強パターン

 

400MAや300MAや200MAよりローソク足が下にある。

60分足で見たとしましょう。

15分×400MA=6000÷60分=100MA

15分×300MA=4500÷60分=75MA

 

60分足の100MAや75MAより

ローソク足が下にある。

その状態での

「FXとマンションは眺望が命パターン」の

出現です。

 

これを

鉄板と言わないで

何という?

 

違うチャートを見ます。

ポンド円30分のチャート

 

Wから上昇トレンドが確定

上のチャートも

「FXとマンションは眺望が命パターン」最強パターン

 

なぜなら

ローソク足が400MA、200MA、75MAの

上にある。

 

つまり、上位時間軸でも移動平均線の上に

ローソク足がある。

 

GMMAチャートはエントリー機会が少ない手法

 

「FXとマンションは眺望が命パターン」を知らないと

GMMAチャートは生かせません。

 

GMMAチャートを活用するには大きなトレンドをとらえる。

 

 

GMMAチャートに「超長期組」を表示する

 

超長期組が「ローソク足」のどこにいるか?

 

超長期組の位置を知ることで

勝つ確率が高まります。

しかし

エントリー機会は減ります。