プロの投資家や一流の投資家は別として、買いから入る場合

初心者以外の投資家は、値段が高くなったので買います。

「安く」ではなく、「高く」なったので買いです。

間違いではありません。

 

大根が1本、通常150円で売られているとしましょう。

80円なら「お~ 安いから買おう」となります。

 

FXや株式の場合、大根1本300円で売られていたら

買いにいきます。

 

なぜ高いのに、買うのか?

それが一番「お得な値段」だからです。

 

「こいつ、何おかしなこと言ってるんだ」と思われるでしょうが、

初心者の方は、最後までガマンして読んでください。

 

下の米ドル/円30分足のチャート

あなたは、どこで買いますか?

あと、グランビルの買い1と買い2は、どこだと思いますか?

買うのならBでしょう。

上昇トレンドが始まったところ。

もみあいから抜けたところ。

 

犬の世界では常識の

「遅行線が平行線を抜けたところ」が買いです。

グランビルの買い1がA

移動平均線を抜けたところです。

 

よくここが「買い場所」と定義できるのか不思議です。

 

あなたは、Aで買えますか?

Bで買うより、儲かるでしょうけど、

どのような根拠で買うのでしょうか?

 

Aの前にも何度も移動平均線を上に抜けてますよね。

でも、Aが買い1(買うべきポイント)

 

いや、いや

グランビルの買い1は、Bでしょう。

上昇トレンドが始まったB。

このブログのみの見解です。

 

グランビルの買い2は、C

ここが一番儲けやすいと言われています。

 

ちなみに、グランビルの買い2の定義は

移動平均線を割り込む程度に落ちてきたとき

これも違うでしょう!

 

「落ちてきてから上がったところ」で買わなくてどうするの。

ずーと、そのまま落ちたら損するでしょう。

 

グランビルの定義。

どこまで素人投資家に「いい加減なこと」を教えるつもりなのでしょうか。

大根の話を思い出してください。

安いから、買うのではなく、高いから買うんですよね。

 

一般の購入の概念で、投資したら、完全にボラれます。

 

逆張り思考はダメです。絶対にダメ。

初心者や素人は、順張り思考で投資を行うこと。

 

高くなったから、そろそろ売りだろう。

安くなったから、そろそろ買いだろう。

この考えでトレードすると120%負けます。

 

あなたのお金のことなので、強くは言えません。

「初心者は、逆張りがいい」というブログもあります。

 

どこかで、投資スタイルを決めてください。

だだでさえ、FXは儲かりません。

「順張り、逆張りの両刀づかいは、あり得ません」

逆張りするのは、5年後、10年後でOK。

 

とにかく「順張りのパターン」を覚えてください。

 

FXから退場しないこと。

 

FXの初心者は、損失が続くはずです。

許容できる損失でなんとか「しのぐ」方法を考えましょう。

 

おなたの大切なお金です。

あなたが投資スタイルを決めてください。

 

今日は、1つの技を覚えてください。

 

「マンション眺望の技」

 

マンションとFXは眺望が命

以上。

 

 

FXで儲けて温泉に行くには、説明が必要でした。

説明していきます。

ローソク足がマンションです。

そこから外を見ます。

Pは、障害物で先が見えません。

QとRは障害物がなく、遠くまで見えることできます。

 

これが

マンションとFXは眺望が命

「マンション眺望の技」です。

 

大根300円は買い。

ようやく結びつきましたね。

 

他のマンションを見てみましょう。

どこから、眺望が良くなりますか?

Sは、障害物があってダメです。

Tから眺望が良くなりました。

よってTから上が「買い」

 

高くなったからこそ、買うことができるようになったのです。

 

もう1つだけチャートを見て終わりましょう。15分足です。

Vで障害物がなくなりました。

Vで買いエントリー。

ちょっと上がって、下がったじゃないか~

 

4時間足を見てみましょう。

遅行線が絡んでいます。

「もみあい」状態です。

 

GMMAチャートを見てみましょう。

短期線と長期線の間が空いていません。

よって、「もみ合い」状態。

 

もみ合い状態は、休みが正解のようです。

 

高くなったから買い。

安くなったから売る。

エントリーするのに勇気がいります。

 

自分でチャートを見て

納得していただくしかありません。

 

FXで儲けて

4人の美女+プードル犬で、いっしょに温泉に行きましょう。