GMMAチャート

初心者に最適なツールです。

陳満咲社(チンマサト)さんが「イチオシしているツール」です。

 

陳満咲社(チンマサト)さん。

会社名ではなく、人の名前です。

何冊も本を出している人です。

 

本で

GMMAチャートの解説及び

GMMAチャートで「買うべきシグナル」を解説してます。

 

本を購入して損はありません。

購入して、GMMAチャートの基本を学んでみてください。

 

さて、世界初公開。

陳満咲社(チンマサト)さんの解説にはない「シグナル」を見ていきましょう。

 

有名な「ゴールデンクロス」や「デッドクロス」なんかより役立ちます。

FXの初心者向けの本を購入すると、必ず「ゴールデンクロス」の解説が出てきますが、「このクロス」でエントリーしている投資家の人、どのくらいいるのでしょうか?

 

本題に戻ります。

まずはGMMAチャートを見ましょう。

これがGMMAチャートになります。

 

移動平均線が重なっているAとBは「エントリー禁止」

「もみ合い」を意味します。

 

早く儲けられる手法を教えろ!

と言われそうなので、解説します。

 

超簡単です。

短期線と長期線の間に「玉を2つ」入れてください。

玉を2つ入れて、玉の2つ目でエントリーする手法です。

短期線と長期線の間に玉を入れる。

C1は1つ目の玉。

C2に2つ目の玉が入ります。ヒゲがあるためC2で玉が止まります。

1つ目の玉と2つ目の玉は、離れていないとダメです。

2つ目の玉を入れることができた場所が、エントリー場所です。

 

小学生でも「できます」

 

C2とD2の上のローソク足で「買いエントリー」

1つ目の玉のC1とD1でエントリーした方が儲かるって?

「だまし」が多いので、2つ目の玉を入れたところでエントリーします。

 

小学生でもできる「玉入れゲーム」

下記チャートに玉を2つ入れてください。

 

左側の上昇トレンドの個所に

E1とE2に玉を入れることができました。

よって、E2の個所の上のローソク足で「買いエントリー」

 

右側の下降トレンドの個所に

F1とF2に玉を入れることができました。

よって、F2の個所の下のローソク足で「売りエントリー」

 

すご~く、わかりやすくありませんか?

一目でわかりますよね。

 

この遊びみたいなエントリー手法。

世界で初解説。

 

しかも、この人気のないブログを見ている奇特な人が3~4名です。

 

よって、「世界で5人だけのFX手法」になります。

儲けたら、みんなで温泉でも行きましょう。

 

また、チャートを見ましょう。

玉を2つ入れてください。

 

2つ目の玉の位置が、G2とH2とJ2

 

H2とJ2で売りエントリーしたら儲かったはずです。

 

G2では、損切り。

 

最初に玉を入れる場所を短期線と長期戦が同じ方向を示した場所にすると

同じ方向になったのがG3

そこに1つ目の玉を入れます。2つ目の玉は入れる場所はありません。

よってGについては、エントリー見送り。

 

移動平均線が同じ方向になったH3はH1と同じ場所、よってH2の場所に2つ目の玉が入ります。

ま~

慣れるまで、色々なパターンを見ていきましょう。

 

4人と1匹で温泉に、早く行けるように稼ぎましょう。

 

 

 

2019年1月23日

GMMAのプードル犬の技、初公開日。