まずドル/円15分足

 

ブレイク狙い。

Aで抜けました。終値まで待つとBで買いエントリー。

買いエントリー後、すぐにもみ合い」に突入しました。

成功とは言えないエントリーでした。

 

次はポンド/円の15分足

Cで抜け。エントリー個所がD

損切りを1つ前のローソク足の始値Cの位置。

Eで決済。儲かりました。(D~C幅で利食う)

こちらは成功トレード。

 

確実に下に抜けたのを確認後、売りエントリー。

はまった時は、おもしろい.

 

 

でも、堅実タイプの優ちゃんで行きましょう。

つまり

グランビルの買い2や買い3(売り2や売り3)

2億円パターン(もち合い放れパターン)

これぞ 本命です。

 

夏休みどこにも行く計画ないんだ。

寂しいな~

 

復習しましょう。

ダメパターン

OKパターンは下

OKパターンは移動平均線の並びが順番どおり。

下げトレンドの中の一服。

大きな時間軸の下げトレンド途中。

成功しやすいトレンドフォローと言えます。

 

ダメチャートの移動平均線はどうでしたか?

移動平均線の並びが順番どおりではありませんでした。

 

200MAは除いて、

75MA,50MA、20MAの順番は要注意です。