このブログのチャートは

メタトレーダーのチャートを使用しています。

 

メタトレーダーの使用方法は、ネットで検索していただければ

詳しい解説が載っています。

 

ここでは、遅行線の出し方を解説します。

 

挿入 → インディケーター → Moving Average

下記の画面が出ます。

 

 

期間 1

表示移動 -25(マイナス25)

移動平均線の種類はそのままの「simple」

 

一番下の左側で、好きな色を設定できます。(スタイル個所)

一番下の右側で、線の大きさを設定できます。

 

 

同じ表示場所で、移動平均線が設定できます。

このブログでは、20と75の移動平均線を出しています。

移動平均線の種類は、Exponential で設定しています。

 

個人の好みかもしれませんが

SimpleではなくExponential の設定が良いと思います。

 

移動平均線は「Exponential 」

遅行線は「Simple」ですので、注意してください。

くどいようですが、遅行線は、必ず「Simple」の設定です。

 

 

移動平均線の75の設定は

期間 75

表示移動 0

移動平均線の種類は、Exponential