東大生や優秀な人は、FXが上手いのだろうか?                     

頭の良さと投資は別もの。

そう考えないとFXする気なくなります。

 

(記事追加)

例えば、子供の野球教室に元プロ野球選手と

現役東大生のレッスンがあったら、どちらを選びますか?

 

FXや株等の投資は「生きた相場」です。

勉強とは違います。

理論で勝てるのなら、スポーツの世界や新規事業の世界で

東大生がもっと活躍しているはずです

 

ただ、全く考えない人は「投資」には向いていないはずです。

他方、優秀な人たちもFXから去っているのも事実です。

 

 

 

さて、グランビルの法則で買い2は、初心者向き。

上のチャートでBかCになります。Bが25MA(移動平均線) Cが75MA

Bで買っても、Cで買っても、確かに儲かりました。

買う場合は、上昇トレンドが鉄則です。

 

B地点で上昇トレンドと判断するのは難しい。

やはりC地点での買いが無難。

このチャートだとHでも買いたい。

 

A地点  20MA(移動平均線)を抜いているので買い1だけど、下がってから2度目の抜けもしています。

 

よってA地点

買い1でもあり、買い2でもある。(すると、Bは25MAの買い2ではなく、買い3となる)

実践のチャートは、わかりにくいね三菱。

 

話は変わりますが

甥っこが東大に合格しました(妹の子供)

私の母親が「子供には恵まれなかったが、孫には恵まれた」と言ってました。

 

正直な母親です。