このシーズンは動きませんね。

会社の輸入決済はドル建てなので、ドルを買っていますが、

この時期、ほとんど動かないので、あまり考えずに、ドル購入しています。

 

動きがあっても、少しだけしか考えていない。・・・か

 

 

最近、FX関係の本は購入することがなくなりましたが

ツタヤにビデオを借りにいったら(1Fが本屋で2Fがビデオの店舗)

2つの移動平均線を使用する手法の本があったので

見てみると、ロブ・ブッカー氏の手法に近いやり方で、大きく儲けている。

という内容でした。(著者は日本人の方)

 

 

ロブさんの本で、

儲かるとは思えなかった手法なのでスルーしてました。

が・・・

勝率が高いということなので、確認したくなりました。

 

ロブさんの方の手法をベースにします。

4時間足で「ラインを引く」

L1とL2で「ラインを引く」

これを「ベースライン」とする。

L1とL3では引かない。角度が不適なため。

 

遅行線が雲抜けで、前の高値のAを抜けたB

Bから右側は、上昇トレンドと判断し、

L2をライン引きに使用する。

 

4時間足でベースラインを引いたら

1時間足で「エントリーライン」を引く。下は1時間足。

E1とE2で「エントリーライン」を引く。

右側のラインを下に抜けたところで

売りを仕掛ける。

 

決済は、「ベースライン」に届いたら決済。

 

時間足で引いたライン抜けで売りをかける。Y1の場所。

4時間足で引いた「ベースライン」で決済。Y2の場所。

これが、2つのラインを引いて儲ける手法。

 

ロブさん曰く

「行き過ぎたトレンドは必ず戻る」

 

日本人好みの手法かもしれません。