問題16

まだ問題16です。

100問ぐらい問題を出している感じがします。

Aであなたは、どう判断しますか?

Aで売りますか?

 

遅行線が平行線を抜いて確定した足の終値がA

だいぶ下げてきて、もみ合ってからの平行線抜け。

Aから左を見ると、何もなし(ローソク足が見えない)

よって「マンションとFXは眺望が命パターン」

 

でも売りエントリーしずらそうな場所です。

下がると判断しエントリーしても、戻る恐怖があります。

Aは、ニューヨークボックス抜けの場所でもありました。

これだと、安心?して、Aで売りエントリーできそうです。

 

ニューヨークボックスのルールは、下記になります。

◆15分足でトレード

◆午後2時から午後9時で縦線を引く(夏時間は、午後1時から午後8時)

◆その間の高値と安値でヨコ線を引く

◆移動平均線(200と62)の並びが揃ってから、エントリー

NYボックスを抜けた方向。ただしヒゲではなく完全に抜けてからエントリー

◆大きな指標の前や金曜日はトレードしない。

このブログでは大きな指標や金曜日に関係なく検証します。

Aで売りエントリー

20PIPS取れました。

前のプログから通算して、3勝0敗。

 

実は、AからBまで、42PIPS程度あります。

20PIPSで、喜んでいいの?

課題ですね。

 

問題17

下のチャート、どのようなトレードをしますか?

ニューヨークボックスがあります。

移動平均線の位置が上から200MA、62MA

よって

鉄板トレードルールでは「売り」だけを狙う。

よって、ノートレード。

様子見ですよね。

 

 

ロブ・ブッカーさんの鉄板トレード

思っていた以上かも・・・

 

100%信用していなかったのかよ~

 

はい。

 

ロブさん、他にも色々と手法を開示しています。

 

が、

その他の手法は開示しません。

 

ケチだからではありません。

「他の手法は、儲かる気がしない」

からです。

 

移動平均線の位置関係を「鉄板トレードの条件」としてますが、

実際は、NYボックス抜けでエントリー

これが、ロブさんの勧めている手法。

移動平均線も加味すると、鉄板と言ってます。

 

DかEで買いエントリーになりますが、損切りになります。

ロブさんの基本トレードでは、負けています。

 

問題18

また見にくいチャートです。

申し訳ありません。血液型B型なもので。

ラインチャートで問題にしたいようなチャートです。

ラインを引きて、ライン抜けしたところで売れる感じのチャート。

意味不明ですか?

忘れてもらい、NYボックスに集中しましょう。

私がFXの本を書いたとします。

こんな解説になります。

NYボッスを抜けて、ローソク足が確定した場所がK

Kで売りエントリー。

Mの位置までいきました。Mまで持っていれば23PIPS儲かりました。

 

Kで売りエントリーしましょう!

 

 

ストップについて書いてません。

よく見えないかもしれませんが、Lまで上がっています。

ヒゲです。

24PIPS戻っています。

実際には、負けトレードになります。

リミットとストップを20PIPSにしてのトレードが前提ですから

 

 

ストップいれていなければ、23PIPS儲かったのに。

誰でも、そう思います。

そして、ストップを入れない。

結果は

FXから退場。

 

実際なら

「儲かっていたトレード」と思うでしょう。

このようなトレードを含めて、儲けていく。

淡々と。

儲けているトレーダーは・・・

 

そうそう

問題18は負けなので

3勝1敗です。

 

 

話が変わりますが

初心者の方のため、「ドル円のチャート」でロブさんの鉄板トレードを、さっと見ました。

半月ぐらい。(長くみればいける可能性もあり?)

全然ダメ。

単純にNYボックス抜けではダメそうです。ドル円。

 

「エントリーしない仕組み」が必要のようです。

裁量トレードになってしまいますね。

 

初心者向けの「最高の手法」かと思いましたが、ダメそうです。

初心者の方。

お詫び致します。

GMMAとのコラボも最強と書きましたが、これもダメそうです。

これもお詫びします。

 

対策も含め

おいおい書いていきます。