昨日見たチャート。

 

「もみ合い」時は、エントリー厳禁。

 

遅行線がからんでいる時は、「もみ合い」。

 

上のチャートのように、
「移動平均線がくっついている」時も「もみ合い」。

 

 

 

 

その後のチャート。

ライン抜けしている個所。

売りエントリー場所です。

DとEとFとGの4ヶ所。

 

20MA(移動平均線)を上から下に抜いた個所が5ヵ所

矢印の個所です。

そこで売りエントリーした場合。

勝率4勝1敗。

かなり良い勝率です。

 

投資の1つの手法。

 

 

 

 

DとEとFとGの4ヶ所は、売り狙い

と書きましたが。

DからFまでは、「いやらしい感じ」

下げトレンドの中の「踊り場」

 

Gで下げが確定し、下げトレンドが続いています。

1.ローソク足が75MAの下。

 

2.ダウ理論どおり

高値が下がり、安値も下がっています。

 

教科書どおり、遅行線がローソク足を下に抜けたところで「売りエントリー」すれば、儲けることができます

 

どこの場所だか、わかりますよね?

EとFです。

ローソク足を下に抜けた個所の右の個所

ローソク足は、遅行線より先行してますから。

 

結果、素直なチャート。

もみ合いになりそうなチャートなんですが、素直なチャートでした。

杞憂(きゆう)でした。

 

例えれば

「スクールウオーズ」の高校に、地区一番の悪が入学。

絶対に「やくざ」になると思っていたら、

 

なんと

 

なんと

 

教師になっていた~

みたいな・・・