下記のチャートを見て、どのような行動をとりますか?

ユーロ/米ドルの15分足、移動平均線は75

ローソク足がダブルボトムから75MAを抜けています。

また、グランビルの買い1と買い2の場所がわかりやすいチャートです。

グランビルの買い2でエントリー

儲かったでしょうか?

 

結論から言えば

エントリーしない方がよかった局面と言えそうです。

理由は?

下記チャートは、遅行線を出したチャートです。15分足

遅行線がローソク足にからんでいます。

よってトレンドのない、もみ合い相場。

 

下記は60分足のチャート

60分足でも、もみ合い状態であるのがわかります。

 

この60分足を見ると、エントリーしにくい局面です。

遅行線がローソク足の間に取り込まれていく場面です。