佐野さんの動画より

エントリー場所がいまいち説明がなかったので不明ですが、Aあたりで売りエントリー。 そしてBでエグジット。もちろん儲けています。

エグジッド後、上がっています。

 

下げ止まって、反転するのがわかっているとしか思えません。

ここは、正直、ついていけません。  レベル高すぎです。

 

エントリーについては、エントリー理由述べていますが、

決済については詳しい説明なし。

Aで売り、Bで決済。  下記は1時間足。

 

1時間足では、難しいので5分足で見ます。

5分足だと、売りエントリー理由が見えてきます。

下記は5分足

グランビルの売り1

ローソク足が移動平均線を抜いたところ。

いくつもあるので、不明ですが

Cで、遅行線と平均線を抜けています。

下げトレンドの始まり、よって「グランビルの売り1」

 

Dがグランビルの売り2

Eがグランビルの売り3

 

移動平均線20MAに戻ってから、下へ抜けています。(戻り売り場面)

三角形が描けます。

そこを抜けたところが、「グランビルの売り2」と「グランビルの売り3」

 

一流レベルに届かない私たちは、

C(グランビルの売り1)

D(グランビルの売り2)

E(グランビルの売り3)

を狙う。

 

遅行線がローソク足に絡んでいる時は、エントリーしない。

遅行線が抜けた方向へ合わせる。

 

グランビルの売り1(買い1)でエントリーできなくてもOK

グランビルの売り2(買い2)、売り3(買い3)でエントリーできればOK

 

グランビルの売り2(買い2)、売り3(買い3)は、2億円パターンとかぶることが多い。

 

株で2億円稼いだ「梶田政人さんの得意パターンの1つ」が2億円パターン。

もち合い下放れパターン(上放れパターン)は、わかりやすいパターンなので覚えてください。

 

なぜなら、池上優ちゃん、薬師丸ひろ子さんを見つけるためです。

 

池上優ちゃん(原田知世さん)、薬師丸ひろ子を見つけたら、エントリー。

一般投資家がエントリーすべきポイントです。

 

佐野さんとは、好みの女性が違います。

佐野さんは、とにかく手が早い。

 

私たちは、じっくりと素敵な女性を狙っていきましょう。