2018年8月21日

佐野さんの動画は、解説のみでした。

 

上記のチャートで、高値と安値の基本的なお話でした。

 

さて、下記は佐野さんの話と全く違う内容です。

チャートは同じです。

Aで移動平均線の並びがOK(売りパターン)

よって、売り目線。

Bでライン抜けしています。

 

Bの場所で売りエントリー

儲かりました。

 

より確実なのがC及びD

Cの位置でも移動平均線の並びは崩れていません。

(上から200MA,75MA、50MA、20MA)

絶好の「戻り売り」場所。

 

15分で見ます。

Tが遅行線+平均線抜け。

Yが売りエントリーしたい場所

Hも行きたい。

 

Tの場所は、移動平均線の並びOK&

遅行線+平均線抜け

 

Y、H、H2は、2億円こと「下放れパターン」

 

鉄板パターン。

 

ちなみにYか優ちゃんのY(Uの方が良かったか?)

Hは(薬師丸)ひろ子さんのH

 

やはり、YとHで行きたい。

 

チンどん 3人兄弟