今回の明治はすごいですよ。

早稲田にちょっと負けていた明治。

 

でも今回は、明治パターンが威力を発揮。

きれいな明治パターンが現れました。

いわゆるダブルトップ(二重天井)です。

 

どこで売りエントリーするのでしょうか?

 

Nですよね。 基本のキーちゃんです。

(Mの位置を抜けたNです)

 

はずせないポイントが、UとH

2億円パターンですよね。

(いわゆる「下放れパターン」)

 

Nがグランビルの売り1

Uが売り2、Hが売り3でしょうか。

(セオリーどおりではありません)

 

グランビルの買い1や売り1では、エントリー禁止です。

なぜならハニートラップ。

お金を取られます。

 

今回のグランビルの売り1でエントリーOKだったのは、明治パターンとみるべき。

Nは哲パターンでもありました。(遅行線+平行線抜けパターン)

UとH

三角形が描けますね。

 

2番目と3番目

これ大切です。

1番目に現れた女性にいってはダメ。(H 元首相になってしまいます)

2番目の女性と結婚し、3番目の女性は愛人にする。

4番目以降の女性も相手にしない。

 

「酒と女は2合まで」

この有名な格言。

FXに関する格言だったんですね。

 

今、ホント 悩んでいます。

優ちゃんこと原田知世さんと薬師丸ひろ子さん。

 

どっちを奥さんにして、どっちを2号(愛人)にするか。

もちろん他の女性は相手にしません。

 

第3の女は作らないとしても、2人とうまくやっていけるかな~

 

え、僕の写真を撮るの?

なんか、緊張しますよ。