「私、しもた、と思いましたわ」

47歳になった豆孝は続ける。

 

「ほんまに好きな人が現れて、生まれて初めてその人の子どもが欲しいと思った時には、

もう生めん年になってしまいました・・・」

 

芸鼓(げいこ)の豆孝に言われた旦那である田口は、黙るしかなかった。

 

 

林真理子さんの連載小説「愉楽にて」

連載当初、私の好きな路線だったので読み始めました。

当初とは違ってきましたが、読み続けています。

 

冒頭の会話は、小説の中の話です。

 

一度きりの人生。

「自分の子供を持ってみたい」と思った時は、時は経ち過ぎていた

深く重たいテーマを書いているのでしょうか。

 

さて、下記チャートで、日大の「N」を探してください。

Nという字が3ヶ所書けました。

 

Nの右上で「買いエントリー」したら

利益になっていました

 

日大パターンが誕生しました。

 

正直に言いますと、

かなり知られているパターンです。