昨日見たチャートの続きです。

上のチャートの真ん中

ローソク足が移動平均線を上に抜けました。(75MA)

ここがグランビルの買い1

 

どこで買うか?

ライン抜けした買い1の場所。

後から見れば、買い1のところです。

 

ドラえもんがいないので、買い2をねらいます。

Aがグランビルの買い2

 

実際はAで買うのではなく、Aの次の陽線。

または、Bの個所

 

天才はAで買い。

私たちは、B狙い。

例れば、Aが北川景子で

Bは、普通より「かわいい子」

 

普通より「かわいい子」がゲットできれは、良しとします。

大成功です。

 

Aは、「もみ合い下放れ」とも見えます。

 

Aの場所。

移動平均線の上、遅行線は上に抜けています。

よって、Aで売りはダメです。

 

私たちは、トレンドの流れに逆らいません。

トレンドフォローを目指します。

 

「もみ合い上放れ」のBの場所。買いポイントです。

結果、なが~い下ヒゲで損切りになると思いますが、

方向性はOKです。