3月26日ブログの続きのチャート

15分足のチャート。 ユーロ/米ドル

もみ合いから上昇トレンドへ変化。

下記は60分足のチャート。

60分足を見ると

移動平均線が下から75、30、20と順番どおり

また遅行線もローソク足を抜きました。

Yの個所

 

Yの個所で買いエントリーが正解か?

Yの個所でも、方向が決まっていない感じです。

Yの数本後の陽線でエントリーしたい。

 

しかし現在また、もみ合い状態。

 

4時間足を見ましょう。

4時間足では、もみ合い状態が続いています。

前の高値の個所を意識しているところ。

また戻ってもおかしくありません。(下げてくる可能性大)

 

 

このブログを書いているうちに、チャートが動きました。

Yの数本後の陽線でエントリーして、儲かりましたね。

 

「ここ」と書いた個所も買い場所

「グランビルの買い」のいくつ?

 

グランビルの買い2、買い3の後からは

勝てる確率がだんだん下がるようです。

 

何度もトライして、儲け

ダメだった場合は、損切りすればよい。

これもトレンドフォローの考えです。