池上優ちゃん、かわいいけど無謀すぎます。

もちろん「私をスキーに連れてって」の優ちゃん(原田知世)です。

 

まずはチャートを見ましょう

ダブルボトム(Wになっている個所)から上昇トレンドに変化。

Cがグランビルの買い2か

結局上昇トレンドにならず、もみ合い状態です。

つまり、エントリーしても儲かりにくい状態。

 

単純に移動平均線だけの買い2の判断では、失敗するパターン。

①前回も書きましたが、遅行線がローソク足にからむ前の状態

②25MAと75MAが重なっている状態

①と②から「もみ合い状態」です。

画面右の方でようやく25MAが75MAの上に抜けて

上昇トレンドとなりました。

 

まとめます。

プロでない私たちは、トレンドが出た時にエントリーする。

トレンドが出ない時は、エントリーしない。

トレンドが出ない=もみ合い状態は、

遅行線がローソク足にからみます。

からむ前段階を見極めるのが、難しいといえば難しい。

 

さて、優ちゃん(原田知世)。志賀高原に来ています。

矢野君(三上博史)に彼女がいないことを知りました。

12月31日の夜です。年明けまで数分。

 

なんと友達からクルマのキーを借りて

矢野君のいる万座まで行こうとします。

 

クルマで5時間かかります。

万座のどこにいるのかも知らないのに・・・

なんと無鉄砲な女性なんでしょう。

 

実は矢野君も優ちゃんに会いたくて、

クルマで5時間以上もかけて志賀まで来ました。

 

優ちゃんがクルマで出ようとした時

まさに矢野君のクルマが駐車場に着きました。

 

矢野君(三上博史)が優ちゃん(原田知世)に

話かけます。

「聞き間違えちゃったみたい」

「番号・・・、電話・・・」

 

画面を見ると、坂になっているため優ちゃんの方が

矢野君より身長が高く見えます。

 

原田知世さんの身長が160cm

三上博史さんの身長が172cm

だそうです。

 

どちらかの身長が違っているはずです。