チャートパターンで売買する大原則は何か

 

上昇トレンドか下降トレンドかを見極める

上昇トレンドなら「買いだけ」を考える

下降トレンドなら「売るだけ」を考える

 

OANDAさんのチャートパターンの解説

 

ポンド円60分  上昇トレンドです。

チャートパターンどおりに「エントリーしない」

S1とS2とS3

チャートパターンでは「売り」

 

しかし

売り」はしません

買いの方が勝つ確率が高いため

 

上昇トレンドでは

「買いのみ」考える。

 

ダブルボトムから上昇トレンド 上と同じ場所で「GMMAチャート」にしています。

 

ダブルボトムは、右側の方が上がっていて

効き易い「Wボトム」パターン

 

チャートパターンが出現しても

上昇トレンドに逆らう方向にエントリーしても

厳しい。

②と④と⑥と⑧は

長さが短い

 

上昇トレンドで「売り」を仕掛けても

おおきな利益を望めません。

 

「③と⑤も短いよ」と言われそうですが

①と⑦と⑨を取った方が

勝率は高くなります。

勝てる確率が高くなる方法を実行する

 

1 上昇トレンドなら「買い」のみ考える

 

2 BESTなチャートパターンでも

売りでエントリーすると

損切りになりやすい(上昇トレンドの場合)

 

チャート解説の前に確認しておきます。

私たちは、必ず「ストップ」を入れます。

損失幅と利益幅は同じか利益幅を大きくします。

 

Bで買いエントリーしました。

「STOP」はB1にします。

B1までが15PIPSあったら

リミット(利確幅)は15PIPS以上 仮に20PIPSとした。

損切りに引っ掛かりません。

 

Cで買いエントリーした場合

「STOP」はC1にします。

仮に

C1までが18PIPSあったら

リミット(利確幅)は18PIPS以上 20PIPSとした。

これも「大丈夫」です。

 

Dで買いエントリーなら「ストップ」はD1

Eで買いエントリーなら「ストップ」はE1

ダウ理論の応用です

 

ダウ理論の考えから

「ストップ位置」が決まります。

トレンドに逆らった場合

「Aで売り」エントリーした場合

ストップをA1にしたら

うまく「利益になった(利確できた)」でしょうか?

 

素人が「プロが勝負している市場」で戦います。

・損切りの徹底

・エントリーと同時にストップを入れる

・勝つ確率が高い行動を取る

なぜなら

FXの世界から去らないために

 

基本のチャートパターンやフォーメーションを覚えるだけでなく

勝つ確率を高めることを考えて

「エントリーする」

 

 

グランビルの法則もトレンドに逆らったらダメです

証券会社さんは、解説してませんが
買い4(売り4)でのエントリーは禁止です。

⇒大和証券さんのグランビルの法則の解説

 

グランビルの法則の買い1(売り1)もエントリー禁止にしてください

難易度が高いため

素人に

向いていません。

詳しい解説は下の記事を見てください

⇒FX グランビルの法則の真実

 

移動平均線でエントリーする方法

移動平均線があると方向感がわかります。

レンジ⇒トレンド⇒レンジ⇒トレンドと

相場は動いていきます

 

ローソク足だけで判断するより

移動平均線が1本あるだけも違います。

 

ローソク足が移動平均線の上にあるのか

下にあるのかを知るだけでも

「買い」か「売り」かの判断ができます。

 

日経225のチャート 日足

75日線より下なら売り

75日線より上なら買い

 

75日線より上なので「買い」場所を探します。

レンジを抜けた場所がA

Aで買い

A1に「ストップ」を入れる

 

BとCとDは

上値抵抗線抜け場所なので

買いエントリーする

Bで買いなら

B1の位置にストップ

(又はA1)

 

Cで買いなら

C1の位置にストップ

N字型が現れています。

 

「売り」のポイントもありますが

「買い」のポイントで

 買いでエントリーした方が有利なことがわかります。

 

移動平均線は基本的なツールです。

移動平均線に従えば大きな損失は避けることができます

 

ドル円60分 移動平均線は75期間

75MAの上なら「買い」

75MAの下なら「売り」

あと

ローソク足と75MAが絡んでいると

「エントリーしずらい」

 

続きのチャートを見ても同じことが言えます。

75MAより下なら「売り」

75MAより上なら「買い」

 

上の続きのチャートです。

75MAより上なら「買い」

75MAより下なら「売り」

 

これで終了にする予定でしたが

ローソク足が75MAより下になったけど

「売りエントリー」では損切りか?

 

200MAを出してみると、200MAで止まった。

75MAと200MAに挟まれている場所は慎重にいきたい。

 

75MAと200MAが重なってから

どのように相場が動いたか?

このパターンも覚えておきたい

 

FX初心者が注意すべき グランビルの法則 75MAと200MA

移動平均線があれば、迷い込むことはありません。