株で稼いでいる人が言った言葉。

「大相場で儲ける。

それまでは損切りでガマンして

大相場で大きく儲ける」

 

内容は理解できますが、難しい。

大相場でもジグザクしながらトレンドを形成しているはずなので

たまにしか来ない大相場で、決済せずに長く持てるのでしょうか?

プロと素人の違いでしょうか

 

忘れないようにチャートの勉強、勉強、前回の復習。

移動平均線は75MAと200MA

Q2が、いわゆるグランビルの売り1です。

 

Q2の箇所が200MAを下へ抜けた場所です。

 

機能していると

ほっとしますね。

 

ビルさん機能していますよ。

 

実は

Q2はグランビルの法則ではグランビルの売り1だけど

検証クイーン法則では、グランビルの売り3に相当する。

(これはクイーンさんの見解というよりプードル犬の見解)

 

Q1の検証クイーンエントリー場所は、グランビルの売り2です。

前のブログに書きましたが

200MAは、レンジになるので注意しないといけない移動平均線ですが

上のチャートのように、すんなり抜ける場合も多く

いやらしい移動平均線。

 

 

この後を見ます。

レンジですよね。

逆張りできる上級者は稼げるでしょうが

初心者はスルー。

 

75MAと200MAのタッグになっています。 

最強レンジ。

グランビルの法則

買い1と売り1の連続発生。

連続負け。

 

Q3の左に邪魔なローソク足があるので

クイーンパターンも機能しない。

 

「ビルさん、負けちゃったね」

「北斗のケンシロウパターンが出ちゃったね」

 

「ビルさん、自分のお金で負けているので何も言わないけど、3点言わせてもらうと(結局言うんだけど)次の3点」

 

 

グランビルの売り1を狙うなら、検証クイーンパターンを狙った方がいいよ

 

グランビルの売り1(買い1)は、上級者が狙う場所

 

上級者でないんだから

グランビルの売り2(買い2)を狙った方が確率が高い

長くトレードするつもりなら確率が高いところを狙う

 

グランビルの売り1(買い1)が魅力的でも、儲けられなかったら意味がない

 

石田ゆり子さんが魅力的でも、いくべきではない。

自分よりレベルの高い男が狙っても、結局結婚していない。

 

ほんと男は顔で選ぶからね。

顔がよくて、いつも笑顔だから狙うんだろうけど

結婚しないんだから、他の女性(ポイント)に注力すべき。

 

目的は結婚することだよ、いや儲けること。

 

外人だから、石田ゆり子さんのこと知らないって?

ゴメン

 

2点目

エントリーは1日1回に絞った方がいい

自信があってエントリーして負けた。

まず、自分の思っている相場でない可能性が高いのと

1回目は冷静にトレードして負けているのに

損を取り戻そうと、冷静でない状態でトレードすべきではない。

 

社内で、ある女性にアタックして振られたら

すぐに次の女性にいくべきではない。

A子に振られたのに、同じ会社(同じ本社勤務)のB子がOKするはずがない。

本社で振られたら、大阪支店とか違う場所の女性を狙うようにしないと

それでも情報が伝わっている可能性はある。

 

しかもA子、みんなにペラペラしゃべる、しゃべる。

(ちなみに、本当の話です。 私の話ではありません)

 

1回目失敗したら、冷静になって立て直そう

 

移動平均線1本で判断するのは無理

グランビルの売り1(買い1)を狙うなら

ボックスで考えてエントリーした方がいい

 

どんな上級者でも、移動平均線1本で勝負していないと思うよ

 

シンプルな方法で行うのが1番だけど

移動平均線1本でグランビルの売り1(買い1)を狙うのが無謀。

 

移動平均線1本でもグランビルの売り2(買い2)を狙うのは

OK

 

 

勉強、勉強、チャートの勉強

この次どうなったか

右側にケンシロウさん登場してます。

200MAだけでエントリーした人、気の毒です。

 

検証クイーン戦法、機能してますね~

 

グランビルの法則に比べて、検証クイーン戦法を知っている人は皆無でしょうけど

チャートは「うそ」つきません。

グランビルの売り1(買い1)より、はるかに「いいね」

 

この後のチャートも見ていきましょう。

ケンシロウさんがいなくなったら、大きな上昇トレンドです。

ダウ理論

当然知っていますよね?

 

なかなか大きなトレンドは出ませんが、そこで上級者は稼いでいます。

やっと冒頭の話につながります。

 

ダウ理論を使います。

ダウ理論が崩れていない=上昇トレンドが続いている。

ダウ理論を応用して、損切りポイントを上げていきます。

 

普通、上げたところで利益確定しますが

ダウ理論が崩れるところまで「利益を伸ばす」

 

伸ばせるまで、伸ばしていく。

よって下げたら、店じまいです。

 

「上がって店仕舞いではなく、下げて店仕舞い」

 

 

冒頭の株式の上級者(プロ)の方

数年に1度の大相場を取っていく。

 

数年に1度の実践で、やれないでしょう。(経験ほとんどセロ)

それまで、コツコツと損切りです。

 

FXの方がやりやすい。

 

次のチャートを見ましょう。

右側、200MAで止まっています。

え、このパターン、見覚えがありませんか?

 

早稲田パターン

Wの右の下の方が、左側よりも上

 

少し高い位置で、Wが出現しているのが少し不安ですが

このパターン。

 

勝手にライン

200MAも勝手にラインになっています。

 

勝手にラインを抜けたところが

エントリーですよね。

 

このパターンもかなり機能するのか

今後見ていきたいですね。(早稲田+200MA)

 

前回説明した勝手にラインは下記

75MAが勝手にライン。

エントリー場所は、200MAより上にあります。

 

200MA抜けの場所は

ダブルボトム(早稲田パターン)のエントリー場所でもあります。

 

ダブルボトルのエントリー場所は、すべての本や人が言っているポイントですので、要確認。