最初に問題。

ホーミングという商材を販売している千草明さん

なぜ商材を販売していると思いますか?

 

「お金もうけのためでしょう」

はい、正解です。

 

千草明さんの動画を見る限り

FXで儲けている人だということがわかります。

 

FXで儲けているのに、なぜ商材も販売しているのか?

「もっと、お金を儲けたいためでしょう」

はい、これも正解です。

 

専業で儲かっているけど、安定的な収入がないと

安定したトレードができない、そうです。

 

下記に書いたこと方が真相でしょう。

商材を販売した収入もあるので、トレードも安定して儲けることができる。

 

専業で十分に稼げる人でも、ほんの少しメンタルに不安があると

トレードに狂いが出てくる。

 

サラリーマンで儲けている人と

専業で儲けている人は、大きなレベル差があるはずです。

 

ちなみに

クイーンさんも専業です。

FXに対する姿勢が違います。

どこかの誰かと違って。

 

 

クイーンさんの手法は

グランビルの売り2

と私は見ています。

 

私のブログで書いている手法が「一夫多妻制容認手法」なら

クイーンさんの手法は「一夫一妻制」

 

クイーンさんの手法の方が

男らしくていい。

女性なんだけど、スパッとしていて

1つに絞っていて、再現性が高い。

 

私の

原田知世さん狙い戦法。

実は

石田ゆり子さんに未練タラタラで

薬師丸ひろ子さんも狙う。

というスケベ心が見え見え。

 

いやらしい男だと

うすうす気づいていたが

やっぱりいやらしかった~

 

ということで

さわやかクイーンさん戦法を確認しましょう。

さて、クイーンさんの売り場所はどこでしょうか?

Q1かQ2

だめだ

私がやると、どうしても二人を狙ってしまう。

 

Yがグランビルの売り1

遅行線がローソク足を下に抜けたところ。

または

75EMAを抜けた場所。

めずらしくセオリー通りのグランビルの売り1

 

遅行スパンの陰転→20EMAの抵抗→最安値の更新

これがクイーン戦法の公式です。

 

20EMAに戻された箇所が2つあります。

20EMAに戻されている(みごとに戻されている)

1つ目がグランビルの売り2

これ

初心者向けのエントリー場所となります。

 

初心者の人は必ず覚えてください。

一番やさしい場所になります。

 

できますか?

できないですよね。

ここで売らなくてOKです。

 

Q1で売りエントリーです。

 

Q1なら

いけそうですよね。

 

これをグランビルの売り2にしないと

ダメでしょう。

グランビルさん。

 

しかも

まったく役に立たない

グランビルの買い4や

グランビルの売り4まで作って

どういう趣旨で作ったのでしょうか?

 

Q1が、さわやかクイーン戦法です。(なぜか、さわやかが付いた)

Q2もクイーン戦法と

私は判断します。

 

ここは

グランビルの売り3になります。

(このブログでは・・・)

 

たくさん稼ぎたい人は

Yで売りエントリーしたいですよね。

まずは

Q1でいきましょう

 

クイーンさん、この鉄板トレードで

月100万円稼いでいるんですから。

 

まずは、真似しましょう。

 

逆張りやブレイク狙いなどの難易度の高いやり方ではなく

初心者向けの手法なんですから、

真似しないのは損です。

 

 

 

トレンドは

長く続くこともあるけど、

長く続かない。

 

だからトレンドの発生が確認できたら

いわゆる

グランビルの売り2(買い2)を狙う。

 

グランビルの売り3(買い3)も

狙っていいけど、

いやらしい人間になりますよ。

 

2回エントリーするのではなく

グランビルの売り2で、売りそびれたら

グランビルの売り3でいく。

 

これなら

「さわやか」でいられます。

 

 

FXの証券会社に

クイーンさんを探してもらって

手法を公開してもらいたいですね。

 

断れたら?

 

プードル犬なにがし某が

クイーンさんの手法をいい加減に解説しています。

ぜひ、本当のクイーン戦法を

皆さんに解説してあげてください。

この殺し文句でお願いします。

 

 

女性でコンスタントに儲けている人の存在自体が

FXに親近感をもってもらえます。

手法もしっかりしていて、

真似できます。

 

ちなみに

遅行線が出せないチャートのFX会社は

交渉しない方がいいと思います。