初心者にも視覚でわかりやすいGMMAチャート

儲けるには、意外と難しい?

 

GMMAチャートで儲けるためには。

①トレンドが出ないとダメ。

②そのトレンドが、なかなか出ない。

③トレンドが出ても、鰯(いわし)食いシグナルが出ない。

④鰯(いわし)食いシグナルだ~

と喜んで、エントリーするも、だましだった~。

 

まず、鰯(いわし)シグナル(公式?シグナル)

長期線(組)がクジラ、

短期線(組)が鰯(いわし)

鰯がクジラに食べられているように見えるので

「鰯(いわし)シグナル」

GMMAチャートの「エントリー場所の1つ」です。

 

鰯1と鰯2は機能してますが、

鰯3は、失敗。

 

鰯3については、鰯シグナルではないと言われそうですが。

初心者には、区別が難しいと思います。

結果を見れば、よくわかりますが。

 

次は

トレンドが出たGMMAチャート。 

移動平均線の並びが、「きれい」に揃っています。

こんなに素晴らしいトレンドなのに、

鰯(いわし)シグナルは、ありません。

 

このトレンドでは、「コバンザメ・シグナル」狙い(公式?シグナル)

コバンザメ・シグナルは、他の方の情報や本を見ていただき、ここでは、鰯(いわし)シグナルに焦点を当てて説明していきます。

 

鰯1と鰯2

短期組の一部(1本?)のみが長期組に交わっている感じなのでシグナルとしては弱い? 又は鰯シグナルではない?

ま~細かいところは省きます。

 

この鰯(いわし)

アホだと思いませんか?

 

わざわざ、クジラに食べられに行っているのです。

ほんと、「アホ」

 

「アホ」だけに、行動が読みにくいのです。

だから、鰯3のように、クジラの群れを突き抜ける。

 

クジラに遭遇して、反転するか

そのまま、突き抜けるか行動がつかめない「アホ鰯」

 

よって

初心者は、アホ鰯(いわし)を相手にしない。

これ伝えたい1つ。

 

じゃ~どうするの?

 

賢い鰯(いわし)を狙う。

賢い鰯(いわし)はクジラから遠ざかる。

突き抜けない。

必ず戻る。

これを狙う。

 

 

まずは、GMMAチャートの復習をしましょう。

 

トレンドが出てからが勝負。

よって、トレンドの認識が重要でしたよね。

短期組と長期組が揃ったところに、ボール1

狭くなった場所にボール2

そのボール2の場所がトレンド発生地点。

トレンド発生の確認が、GMMAの基本のキです。

ボールが2つ入れられたら、

その後

鰯(いわし)の群れがクジラの群れに行きそうになって、ヤバいと戻ったところを狙う。

鰯A

鰯B

鰯C

鰯D

鰯の群れが崩れたところです。

この鰯の群れは賢いので、クジラの群れから遠ざかろうとします。

 

そこを狙います。(エントリーします)

 

別の言い方をすると

平行線(下げトレンドなら下値支持線)を抜けたところです。

 

平行線を引けない初心者でも、短期戦(短期組)が崩れたのは、わかるでしょうから、その後に短期組が揃った場所を狙う。

 

「公式の鰯シグナル」の鰯は、予測不可能なので、

ノーマルな鰯(賢い鰯)の方を狙います。

 

ノーマルな鰯シグナルの方が出現する確率も高い。

 

トレンドが出れば、アホ鰯を待たないでも

ノーマルな鰯が見つかります。