株で2億円稼いだ梶田政人さんの儲けパターンを見ましょう。

1、上昇トレンドを確認

2、三角もち合い上放れをねらいエントリー

 

下記チャート。どこでエントリーしますか?

 

Aの少し前より移動平均線の並びが、下から75MA、50MA,20MAと順番に並びました。

「上昇トレンドになったかな」と買い目線

 

Bで、前の高値を抜き、しかも三角もち合い上放れ

遅行線も完全に上に抜けて自由になりました。

Bは、買いたい場所。

いわゆる池上優ちゃん(原田知世さん)です。

 

薬師丸ひろ子さんもいました。

Cです。

三角もち合い上放れしてます。

 

Dも三角もち合い上放れしています。

第3のオンナ登場。

もみ合いになりそうですが、上昇トレンドが続いています。(D)

儲けやすいのは、BとC。

逃がすことなくエントリーしましょう。

 

原田知世さん(B)と薬師丸ひろ子さん(C)パワーは、ホントすごい。

 

遅行線の位置

移動平均線の並びと三角形

ほんといい形です。

この形覚えましょう。

 

続きのチャートを見ます。

Eで遅行線が絡んできました。

様子見でもOK。(エントリーしない判断でOK)

 

でも

遅行線の並びも崩れていません。

下から75MA、50MA、20MA。

 

買い目線で「三角もち合い上放れ」を見つけ買いエントリー。

梶田政人さんの本を見ると、このパターンでもエントリー推奨してます。

(明らかな上昇トレンドでなくても「三角もち合い上放れ」で買い)

 

F、G、Hが、買いエントリーポイント。

今回は、エントリー個所が多く、稼げる場所がいくつもありました。

 

早く億万長者になれそうな気がしませんか?

 

そう甘くないのがFX・投資の世界です。

 

梶田政人さん曰く「勝率にこだわらず、6勝4敗で十分

 

2億円稼いだ梶田さんもエントリーしてダメなら損切して、利益を積み上げる手法です。

 

 

負けが4割あってもトータルで億の金を稼ぐ。

淡々と機械的に行うことができる人が稼げる世界と言えます。

 

 

◇凡人・凡犬のトレードで大切なこと

凡人・凡犬は、トレンドに乗りましょう。

負けたら淡々と損切り。

勝ちと負けを繰り返しながらトータルで儲ける。

 

 

 

映画は「私をスキーに連れてって

音楽は「角松敏生

かっこいい部長は「財前部長こと吉川晃司

 

高そうな背広で、田んぼで作業するか?(下町ロケット)

そこが財前部長。

 

いや~ かっこよすぎ

背広姿が「はまりすぎ」

 

絶対に帝国重工業内で不倫しているよ。

財前部長。