最近

角松敏生さんの歌を聴きながら、このブログを書いています。

アルバム Touch and Go (タッチ アンド ゴー)

 

若い時、よく聴いていました。

 

 

さて、75移動平均線の技。

Touch and Go  タッチ アンド ゴー

上から75MA、20MA

よって下げトレンド。

 

75移動平均線にタッチしてから下げています。

Touch and Go  タッチ アンド ゴー

しています。

続きのチャートを見ましょう。

「もみ合い」から上昇トレンドへ変化しています。

 

タッチしたらエントリー。

儲かりそうです。

角松敏生さんの「タッチ アンド ゴー」戦法。

 

でも、角松敏生さんのファンでもお薦めしません。

見た目よりも難しい手法です。

 

また、続きのチャートをみましょう。

AとBが「買いエントリー」ポイント

Aは哲パターン(遅行線+平行線抜けパターン)

Bは平行線抜け。

 

AとBは、2億円パターンでもあります。

いわゆる もみ合い上放れパターン

「三角」の形してますよね。

 

AとBの個所のある最後のチャート。

なんて美人なチャートなんでしょう。

ほんと、行きたく(エントリーしたく)なりますよね。

 

あと

角松敏生さんの曲

ユーチューブなどで絶対に聴かないでください。

 

先日、仕事で

取引先の契約書の確認をしてました。

 

全然・・・

 

頭に入らない。 

 

何を書いてあるのか頭に入ってきません。

 

角松敏生さんの曲が頭の中で流れていて、曲が契約書の文字を弾く感じ。

 

いかりや長介さんじゃありませんが

「ダメだこりゃ」

 

契約書の内容を把握する作業

諦めました。