久しぶりの明治パターンを見ましょう。

まずは、昨日見たチャートです。

上のチャートの続きを見ます。

HとIの個所

買いエントリー場所。

 

2億円パターンですよね。

2億円稼いだ人が得意なパターンの1つ。

(上昇三角形型の上放れパターン)

このブログでは、平行線抜けとも表現してます。

 

移動平均線を出していないチャートですが

HとIは、買いエントリーのみです。

 

なぜなら、遅行線がローソク足の上にあるから。

上昇トレンドです。

 

移動平均線を出してみても、

移動平均線の上にローソク足があるはずです。

 

それは、違うやろ~

 

確かに、20MAとか75MAの移動平均線ならローソク足の下に

あると思いますが、200MAとか800MAだと

どの辺にあるか、わかりません。

 

女子高校生に大人気の明治

明治パターンが現れました。

(下記は女子高校生のイメージです)

 

明治が現れたら、あら不思議。

その後、下げ始めました。

 

もう1度同じチャートを見ます。

jの個所、つまりKの場所。

ここ(jの位置)を下に抜けると、下げます

FXの教科書に書いてある内容です。

 

Kで売りエントリー、儲かりました。

(損切りポイントを一番上に置いたとしての損益比率1として)

 

Kで売りエントリー、

その後、上に行き。ドキドキ・・・失敗トレードかな?

ようやく下がった。

やった~

直ぐ「もみ合いだ~」

 

パンチ不足の明治パターンでした。