美人なN生命レディさんたち、

私たちのために、「開けるボタン」を押すのは当然と

エレベーターから降りて行きました。

 

その確率 85%。

 

 

今、働いているオフィスビル。

私には、分不相応なビル。(勤めている会社にとっても、立派すぎるビル)

もちろんN生命は入居していません。

 

一流会社または、その関連会社が入居しています。

(N生命も、もちろん超一流会社ですが)

 

このオフィスビルで、驚いたのが

エレベーターで降りる時、誰かが

「開けるボタン」を押してくれていること。

 

約70%の確率で、私を優先的に降ろしてくれます。

私が「開けるボタン」を押して、他の会社の人を先に降ろした場合、

頭をさげて降りていくか、

「すみません」と言って降りて行きます。

 

会社では、エレベーターで一緒になった場合、

相手に譲れなどと教育していないはずです。

 

なのに

いつ自分たちのお客さんになるかもしれないN生命レディさんの

態度と大違い。

 

このオフィスビルに来て、N生命レディたちのことが懐かしく

思い出されました。

 

美人N生命レディ

エースをねらえの「お蝶夫人」みたい。

 

してもらって当然+感謝全くなし。

 

 

そうです。N生命と違い

人間のできた「すばらしい人」たち。

逆Nです。

 

平行線抜けだった

A、B、C

逆Nパターンでもありました。

逆Nでもあり、小文字のhにも見えます

 

日大パターン同様

アンチN生命パターンも有効です。