昨日見たチャート。

 

株やFXはいかに「利を伸ばすか」

大切な

基本の1つです。

 

20MAにローソク足が接するまで、利食いしない方法。

結構、利を伸ばせます。

上と同じチャート。

投資家で有名な「新井邦宏さん」がよく言っている「利食い方法」

①で買いエントリー

②が損切りポイント

次も陽線。終値が③です。

損切ポイントを①にします。

次も陽線。終値が④です。

損切りを③へ持っていきます。

 

そうすると

「ここで終了」と書いた陰線で終了になります。

(正確には、陰線の前の陽線の始値で損切り)

 

「何を言っているのか、わからない?」

ネタ切れになったら、この方法を書いていきます。

「ローソク足、大きくなっちゃった」と絡めて書きたいと思っています。

 

大家は、佐野さん。

秘伝を教えてもらったら「さわりを教えますね」

 

「さわりだけとは、けしからん!」

と言われそうですが、

本来の意味の「要点の意味のさわり」です。

 

最初にお詫びしておきますが

書かなかったらゴメンなさい。

血液型Bですし。

 

役立つ話も書きますね。

新井邦宏さん、一目均衡表の達人。

無料で見れる動画をアップしています。

 

一目均衡表がわからなくても、見続けると

わかってきます。

プロトレーダーが活用している「一目均衡表」

学んでおいて損はありません。

 

FXではなく、株の話がメイン。

同じ投資の解説なので、役に立ちます。