今日のチャートを見ます。

米ドル/円。 15分足。

移動平均線は、20と75。遅行線も表示しています。

買いポイントはどこでしょうか?

「もみ合い」から「上昇トレンド」へ

Aが、もみ合い抜け。

ローソク足も大きく。買うのが難しい。

 

Bは、もみ合い上放れパターン。

いわゆる「2億円パターン」

Bの方が買いやすいですね。

 

ドル/円チャート。買いづらいチャートではあります。

 

下記は、今日のユーロ/米ドル。15分足。

Fの売り場所。

見ると下がっていますが、見送りでしょう。

Fの次の陰線で、抜けた感じ。

ここで売りエントリーか。

この後、もみ合いに突入で「やきもき」します。

 

Dが「遅行線+平均線抜け」

哲ちゃんパターン。

 

Eは、もみ合い下放れパターン。

これも「2億円パターン」

 

このEは、売りで「エントリーしたい場所」です。

 

2億円パターンの方が

哲ちゃんパターンよりいいね。