グランドファンク・レイルロードの「ハートブレイカー」

学生時代

このレコードがほしくて、レコード店へ買いにいきました。

 

買ってきたのが、レッドツェッペリンの「ハートブレイカー」

間違えて購入。

 

レコードを聞いて間違いだと解った時のショック。

 

その後、レッドツェッペリンのファンになりました(笑)

 

さて、ハートブレイカーではなく

FXのブレイクについて

何日か前に見たチャートですが

ブレイクねらいは、ほんと難しいです。

 

もみ合いから抜けたと思っても抜けていなく

またローソク足が戻ってくる。

要するに、失敗トレード。

 

 

上昇トレンド確認後の

「もみ合い上放れ」ねらい。

 

下降トレンド確認後の

「もみ合い下放れ」ねらい。

 

上級者でない私たちは、

このパターンをますはマスターしたい。

 

さて、レッドツェッペリンのギタリスト

ジミー・ページ。

何度か広島を訪れています。

 

100%の慈善公演もしており、被爆者援護資金として約700万円寄贈

(当時の金額で)

 

寄贈の際、ジミー・ページは

原爆を落としたのは誰が悪いというのではなく、我々人間の仲間が起こしたことです。

同じ人間としてその事実は申し訳ないと思います。そこで少しでも苦しんでいる人たちのために自分たちが力になれたらと思いました」

 

二度と戦争を起こしていけない」と涙ながらに語ってくれたのが

ジミー・ページ。

一流ミュージシャンは、人間の器も大きい。