チャートを見ましょう

4時間足 ユーロ/ドル 移動平均線は75

遅行線がローソク足にからんでいます。

ローソク足は、移動平均線を挟んで上下に行ったり来たり。

よって、もみ合い状態なのがわかります。

4時間足だと、まるまる3月が

もみ合い状態です。

 

下記は60分足

Aは、抵抗線抜け(買いエントリー場所)

Bは、支持線抜け(売りエントリー場所)

 

下記は、30分足 30分足でAとBの個所を見ましょう。

60分足のエントリー場所だった  AとB

30分足でもエントリー場所ですね。

 

15分足ではどうでしょうか

15分足でもAが買いエントリー場所。

あと、Yでも買いができます。

Bも売りエントリー場所なのがわかります。

X(エックス)でも売りエントリーできます。

 

4時間足では、エントリーできなそうな「もみ合い状態」

60分足、30分足、15分足で見ると

エントリーできる場所が見つかりました。